スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アランもの編んでます

UPするものがない。。
ので、途中経過を。
CIMG1900.jpg

編んでます。
アレです。アレ。

アレよアレ。
コレから↓
お気に入りのアランニットお気に入りのアランニット
(2007/09)
不明

商品詳細を見る

まっすぐ編むだけだから、
本なんていらんやんっと思いつつ、
ファッション雑誌をほとんど買わない私は、
ファッション誌程度の感覚?で買ったりして。
去年の秋から今年の1月までで、今期の編み本は結局4冊。
+オクでアランの昔の初心者用の本一冊。
こういう今期本ってすぐ絶版になると思うと買ってしまうんよねぇ。

しjかし、まさかこの時期に編み本を買うとは思わなかった。

この本は私が買った本のなかで、唯一、
模様編みの目の仕組み?が丁寧に書かれててびっくりしたもの。
私みたいな初心者にはありがたい内容だった。
上にかぶる目とかのことがちゃんと図解されてたのは
凄くよかったなぁ~。

手芸やさんで見本の表紙のベストがすごくよかったので、
セール中だった毛糸まで。
これ↓
シェットランド島の羊というもの。

自分用とプレゼント用と数玉買った。
定番糸になるのかなぁ。
足りなくなったらどうしようと思いつつ・・・

因みに、今編んでるのは一昨年買った150円糸。
150円にしたらなかなかよい糸でして。
アームカバーの色違い。
別物を編もうとした挫折の毛糸(アセ

しかし、同じ模様の繰り返しやし、今回はラクショーと思ってた・・



間違いだった。

やっぱ面倒だぁ~~~~。
50cmほど編むだけなのに、なかなか進まない。
やっぱ編み物やる人は気がながく忍耐強いと思うわ。

結局アランものは2冊買った。
アランってアイルランドのアラン諸島を発祥としている漁師のためのセーターだったそうだ。
縄編み(ケーブル)も漁師さんの網やったのねぇ。
歴史を知るとなんでも面白かったりする。
ただ編むんじゃなくてね。
アラン模様100 (トラディショナル・パターン・ブック)アラン模様100 (トラディショナル・パターン・ブック)
(1992/11)
不明

商品詳細を見る

こんなのでもさっと編めるといいんだけど・・

しかし、ニット本はここんとこオサレな本がたくさんで、
見てるだけでも楽しいのに、
洋裁本ってダメ。
欲しい本はない。
なぜに?
立ち上がろうソーインガー!!

海外でも、おされなニッターは多いのに、
ソーインガーとなると、日本と同じで、ある程度お年を召した方が中心。

もう一つ違うのが、海外ソーインガーってある程度、体がふくよかな方中心。
(ちょっと言葉濁したけど、海外らしくふくよか以上な人が多い)
おおっと思うとやっぱりそれなりに私より年上の方ばっかり。
ほんとうにばっかり!
日本の方が若いソーインガーが多い。絶対。
ソーインガーにブームって永遠にこないかもしれないww
それはそれでマニアックで楽しいかもしれない
(マニアック好きな私)
スポンサーサイト
.17 2008
編み物 comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chillyjp.blog68.fc2.com/tb.php/105-48cbc24b

personal standards


最近のコメント

最近の記事

気になる&おススメ

革タグつくりにも使えるスタンプ

カテゴリー

おともだち

ブロとも申請フォーム

ヤフオク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。