スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

レザーのデジカメケース製作中

6月9日に書いたように、
デジカメケースのほうがもう少しで仕上がりそう。
といって何も凝ったことをしていないから。

もう一歩というところで悩んでる。

持ってるジャンパーホックをつけようか・・・と思って、

ホックを外に見せないようにしようと思って買っておいた
頭がフラットに見えるというハンシャというものをつけようと思ったら、
なんとサイズが合わない。
サイズを買い間違えたらしい。
(画像がないからわかりにくいでしょうか)

このままだと隠しジャンパーホックも頭がぼこっとして格好悪いしナァ・・・

でも持ってるジャンパーホックはフツーのシルバー。

なんだかイメージじゃないし。。。。。

妥協する?

この程度ものだけど、パーツを探す?

一応大阪の革やさんに問い合わせのメールを書いてみた。

錆びたアンティーク風パーツがあれば妥協せずそっちにいきたい。

でも、すでに糸の太さが気に入ってないので
試作の試作って気分。
なので、太い糸を買ってみた。
かなり楽しみ♪

裏に生地を貼ってみた。

全部自己流。

うー難しい。

悩み点

①裏張りを生地でする場合のたるみや端の処理

②革と糸の関係

③ヌメじゃないような革のコバの仕上げ具合

④ウォレットだったら布と違って革は厚みがあるので、
  丸み(折り)をつけたときの外と中の余裕幅

等々。。。。ギモンだらけ。
とりあえず我流で勉強ベンキョウ

なんにしても作ってると妥協点が見出せない
頑固な私。

ダメだなー。
完璧なんてありえないんだけどw

スポンサーサイト
.13 2008
レザー comment(2) trackback(0)

comment

じゅりまの
はじめまして、
私もレザークラフトでちょくちょく
色々作ってます~

>裏張りを生地でする場合のたるみや端の処理

これほんと難しいですよね
私も色んなパターン考えて悩みました
私の場合、トートバックをつくり
裏地として、布を使いたかった

最初作ったときは別々の固体で作り
筒のてっぺん部分を折り返して合体させましたが

2つめ以降に作ったときは
合皮?をあらかじめ皮の裏にはって一緒に縫い付けました
ボンドづけは、端だけに
ただ、それでもどうしてもたるみがでてしまうので
まだまだ残課題であります。
2008.06.18 09:52
ちり
コメントありがとです~

同じなんですね。
生地で作る場合も同じですが処理って難しいですね。

市販のは特殊な糊とかで接着してるのかなぁっと思います。

ボンド付けも微妙に難しいですよね。

今作ってるウォレットの外と中の足るもの具合も悩みの種です。

経験が一番いるのかもしれません。

2008.06.18 19:29

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chillyjp.blog68.fc2.com/tb.php/137-0169f5bc

personal standards


最近のコメント

最近の記事

気になる&おススメ

革タグつくりにも使えるスタンプ

カテゴリー

おともだち

ブロとも申請フォーム

ヤフオク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。